So-net無料ブログ作成

☆おいしいレシピ その14☆手羽中の照り焼き [レシピ]

teba-piri.jpg

手羽中の照り焼きです。梅じゃこ飯のおかずに市販の焼き鳥のタレで焼いて食べようかと思いましたが、手作りのタレに漬け込んで焼いたらとっても美味しい。作り方もカンタンですよ♪


砂糖を抜いてにんにくを少し増やすと、香りも香ばしくなってビールにもとても合います。

では材料と調理法です。

【材料】3人前

=====================
手羽中の照り焼き

○手羽中 12本
○白ごま 大さじ1/2
□醤油 大さじ2
□砂糖 大さじ1/2(お好みで加減)
○にんにく 1/2かけ(すりおろす)
□お酒 大さじ1
□塩 少々
=====================


【調理法】

○すべての材料をバットなどに入れて漬け込みます。
○基本は30分以上漬け込みますが、長く置けばさらに味がしみこんで美味しいです。
○グリルで焼きあげます。焼き加減を見ながら、何度か残ったタレをハケで塗りながら両面焼きます。
○表面の皮がパリパリで、きれいなアメ色になったらできあがりです。

30分以上は漬け込んでくださいね。美味しさが違いますから。

我が家では、手羽先よりも手羽中の方が人気があります。口に入れたときの脂身と肉の比率が絶妙で美味しいということだそうですが...


■参考になったらポチッとね♪
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ぐるにゃ

おじゃまします♪
手羽中、おいしいですよネ~(^◇^)
私は塩焼き派ですが、タレも美味しそうですネ。
今度やってみます!

by ぐるにゃ (2009-08-21 14:27) 

ももっ!!

ぐるにゃさん、コメントありがとうです。
以前は塩派だったんですが、最近はもっぱらタレ派になってしまいました。
ねこ可愛いですね。ウチはイヌ派です(笑)
by ももっ!! (2009-08-21 19:10) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます